明清~近代の書画

会期
2017年2月18日(土)~3月20日(月・祝)
時間
9:30~17:00(入館は16:30まで)
休館日
月曜日(祝日の場合は開館、翌平日休館)
料金

一般300円(団体150円)、高大生200円(団体100円)
※中学生以下、障がい者手帳をお持ちの方(介護者1名を含む)、大阪市内在住の65歳以上の方は無料(要証明)
※団体料金は20名以上。

開催概要

明清五百年、近代百年。明の建国(1368) から中華人民共和国成立(1949)前夜まで、六百年近くにおよぶ長き時間の中で、中国の書画は実に多様な展開をみせました。時代の機運、場の気風、各人の個性など、様々に関係し合い生み出された作品の数々をご覧いただきます。

主な作品

田家秋光図(部分)

倪田

清・光緒29年(1903) 本館蔵