大阪市立美術館

書画にあそぶ

会期
2017年10月14日(土)~11月26日(日)
時間
9:30~17:00(入館は16:30まで)
休館日
月曜日(祝日の場合は開館、翌平日休館)
料金

一般300円(団体150円)、高大生200円(団体100円)
※中学生以下、障がい者手帳等をお持ちの方(介護者1名を含む)、大阪市内在住の65歳以上の方は無料(要証明)
※団体料金は20名以上。

開催概要

臥して以て之に遊ぶべし―中国・南朝宋の時代、宗炳(そうへい)(375-443)という山水画家のことばです。老齢のため遠出ができなくなった宗炳は、壁に描いた山水を眺め、まるでその景色に入りこんだかのように心を楽しませたといいます。古人の鑑賞にならい、中国書画の作品世界へ旅してみましょう。

主な作品

秋声賦意図

華嵒 

清時代・乾隆20年(1755)
本館蔵(阿部コレクション) 

TOPに戻る