大阪市立美術館

眼で味わう-詩歌、奏楽の調べ

会期
2018年2月24日(土)~3月25日(日)
時間
9:30~17:00(入館は16:30まで)
休館日
月曜日(祝日の場合は開館、翌平日休館)
料金

一般300円(団体150円)、高大生200円(団体100円)
※中学生以下、障がい者手帳等をお持ちの方(介護者1名を含む)、大阪市内在住の65歳以上の方は無料(要証明)
※団体料金は20名以上。

開催概要

歌仙絵、名所絵、肖像画などの画面には様々な形式の詩歌が加えられ、仏画、物語絵、風俗画などにはしばしば楽器の演奏がみられます。また楽器そのものをかたどった各種の工芸作品もあります。それぞれの作品からあふれ出る詩情、調べの心地よさを「眼」でゆったりと聴きながらご鑑賞ください。

主な作品

三十六歌仙図屏風(部分)

伝狩野山楽

江戸時代・17世紀
個人蔵

TOPに戻る