大阪市立美術館

高僧のおもかげ-仏教美術-

会期
2017年10月14日(土)~11月26日(日)
時間
9:30~17:00(入館は16:30まで)
休館日
月曜日(祝日の場合は開館、翌平日休館)
料金

一般300円(団体150円)、高大生200円(団体100円)
※中学生以下、障がい者手帳等をお持ちの方(介護者1名を含む)、大阪市内在住の65歳以上の方は無料(要証明)
※団体料金は20名以上。

開催概要

仏教の隆盛は、信仰と真摯に向き合った僧侶の存在に支えられてきました。特に教義の大成者や新たな宗派の祖となった僧侶は、死後も人々から尊ばれ、彼らの肖像は礼拝の対象となりました。今回の展示ではその肖像と信仰に関わる作品を並べ、遠き日に生きた高僧のおもかげに触れてみます。

主な作品

重要文化財 弘法大師像

鎌倉時代・13-14世紀
三重・大宝院

TOPに戻る