大阪市立美術館

仏画×風景

会期
2017年4月28日(金)~6月4日(日)
時間
9:30~17:00(入館は16:30まで)
休館日
月曜日(ただし、5/1は開館)
料金

一般300円(団体150円)、高大生200円(団体100円)
※中学生以下、障がい者手帳等をお持ちの方(介護者1名を含む)、大阪市内在住の65歳以上の方は無料(要証明)
※団体料金は20名以上。

開催概要

涅槃に入る釈迦を囲む沙羅双樹、蓮が咲き誇る浄土の宝池、無数の剣が突き出た地獄の山など、仏教絵画の中には実に多種多様な〈風景〉の描写を見出せます。今回は仏教絵画に描かれた 景観や、その中の植物、生き物に焦点を当てて作品をご紹介いたします。現世や浄土、地獄世界の〈風景〉をお楽しみください。

主な作品

重要文化財 阿弥陀二十五菩薩来迎図(部分)

鎌倉時代・13~14世紀 兵庫・小童寺

TOPに戻る