大阪市立美術館

古代イタリアの息吹-エトルスク美術-

会期
2018年7月6日(金)~7月18日(水) / 7月31日(火)~9月1日(土)
時間
9:30~17:00(入館は16:30まで)
休館日
月曜日(ただし7月9日・16日、8月13日は開館)、7月12日(木)
料金

一般300円(団体150円)、高大生200円(団体100円)
※中学生以下、障がい者手帳等をお持ちの方(介護者1名を含む)、大阪市内在住の65歳以上の方は無料(要証明)
※団体料金は20名以上。

開催概要

エトルスク美術とは、イタリア中部のエトルリア(現在のトスカーナ地方)を中心とした、古代民族エトルリア人の美術活動や作品のことです。彼らは前10-前8世紀に12の都市国家を作り、ローマ人に征服されるまでの数世紀に亘り勢力をほこったとされています。古代に想いを馳せながら、生活を豊かに彩った作品をご鑑賞ください。

主な作品

テラコッタ 男子頭部

紀元前3-2世紀
本館蔵(イタリア国立ピゴリーニ先史民族博物館寄贈)

TOPに戻る