大阪市立美術館

おおさか洋画物語

会期
2017年7月7日(金)~7月19日(水)/8月1日(火)~8月20日(日)
時間
9:30~17:00(入館は16:30まで)
休館日
7/13(木)、8/7(月)
料金

一般300円(団体150円)、高大生200円(団体100円)
※中学生以下、障がい者手帳等をお持ちの方(介護者1名を含む)、大阪市内在住の65歳以上の方は無料(要証明)
※団体料金は20名以上。

開催概要

大阪での本格的な洋画教育は、松原三五郎(1864-1946)の主宰した「天彩画塾」に始まります。松原が先駆者の一人となって牽引した大阪洋画壇は、多彩な個性を生み出し、次世代へと継がれてゆきました。大阪近代を彩る洋画家たちの作品を中心に、その軌跡をふりかえります。

主な作品

海景

松原三五郎

大正8年(1919) 本館蔵

TOPに戻る