ボストン美術館 日本美術の至宝

ボストン美術館 日本美術の至宝

会期

平成25年4月2日(火)~6月16日(日)

休館日

月曜日 ただし、4月29日、5月6日は開館。5月7日(火)は休館*災害などにより臨時で休館となる場合があります。

開館時間

午前9時30分~午後5時(入館は午後4時30分まで)

料金

一般 1500円(前売・団体1300円)高大生 1000円(前売・団体800円)中学生以下、障害者手帳等をお持ちの方は無料〔要証明〕※大阪市内在住の65歳以上の方も一般料金となります

*チケット情報はコチラをご覧ください
http://www.boston-nippon.jp/ticket/04.html

展覧会の内容

東洋美術の殿堂と称されるアメリカのボストン美術館は、世界随一の在外日本美術コレクションを誇り、国内でいうところの国宝・重要文化財級の優品も数多く所蔵しています。
そのコレクションは、明治時代に教鞭を執るために来日し、後にボストン美術館日本美術部長となったフェノロサ(1853-1908)や、彼とともに東京美術学校(現東京藝術大学)設立に尽力し、後にボストン美術館にも在籍した岡倉天心(1863-1913)などによって形成されたものです。
本展では、フェノロサ、日本美術収集家であったビゲロー(1850-1926)の優れたコレクションを含む日本美術の名品をこれまでにないスケールで紹介します。

記念講演会

講演会は総て終了いたしました。

講座・レクチャー

講座・レクチャーは総て終了いたしました。

作品リスト

割引券チケット

ボストン美術館展 公式HP

公式HPはコチラ http://www.boston-nippon.jp/