大阪市立美術館

おおさかの仏教美術3

会期
2020年5月12日(火)~6月14日(日)
時間
9:30~17:00(入館は16:30まで)※災害などにより臨時に休館となる場合あり。
休館日
月曜日 
料金

一般300円(団体150円)、高大生200円(団体100円)
※中学生以下、障がい者手帳等をお持ちの方(介護者1名を含む)、大阪市内在住の65歳以上の方は無料(要証明)
※団体料金は20名以上。

開催概要

当館は開館以来、近畿をはじめとする寺社よりご宝物をお預かりしています。「おおさかの仏教美術」と題したこのシリーズ企画では、そうした寄託品のなかから、特に大阪府下の寺社よりお預かりしたご宝物を中心に展示します。
寺社は人々の心のよりどころであると同時に、文化財保護の担い手としても重要な役割を果たしてきました。長い年月、この地で守り継がれた尊きものたちの姿をご覧ください。

主な作品

重要文化財《当麻曼荼羅》(部分)

鎌倉時代・14世紀 大阪・実相寺

TOPに戻る