大阪市立美術館

仏教絵画 中国・日本

会期
2019年10月26日(土)~2019年12月8日(日)
時間
9:30~17:00(入館は16:30まで)※災害などにより臨時に休館となる場合あり。
休館日
月曜日(祝日の場合は開館し、翌平日休館。)
料金

一般300円(団体150円)、高大生200円(団体100円)
※中学生以下、障がい者手帳等をお持ちの方(介護者1名を含む)、大阪市内在住の65歳以上の方は無料(要証明)
※団体料金は20名以上。

開催概要

特別展「仏像 中国・日本」にあわせ、大陸で制作された仏教・道教の絵画や経典、また日本において大陸風を意識して描かれた作品などを中心に展示いたします。こうした作品のなかには類似する作例があまり知られていない、珍しいものもあります。この機会に、これまでなかなか陳列が叶わなかった作品をご覧ください。

主な作品

《太上洞淵神呪経》巻第19(部分) 

明時代・16-17世紀 奈良・薬師寺蔵

ギャラリートーク

日時:10月27日(日)11:00~(約15分)
集合場所:展示室入口

TOPに戻る