大阪市立美術館

【会期変更】古代エジプト コプトの美術

会期

2020年5月26日(火)~6月30日(火)
※会期は変更になりました。
※新型コロナウイルス感染症拡大防止等により、中止・延期・変更となる場合があります。

時間
9:30~17:00(入館は16:30まで)
休館日
月曜日および6月16日(火)、17日(水) ※災害などにより臨時で休館となる場合があります。
料金

一般300円(団体150円)、高大生200円(団体100円)
※中学生以下、障がい者手帳等をお持ちの方(介護者1名を含む)、大阪市内在住の65歳以上の方は無料(要証明)
団体料金は20名以上。当面の間、団体でのご入館はお断りいたします。

開催概要

コプトとは、エジプトにおけるキリスト教者、コプト教徒のことです。3世紀から12世紀頃にかけて、彼らは地中海文化の影響を受けた文様で衣類などを飾りました。本展では館蔵・寄託の染織や建築装飾を通して、コプトの美術をご紹介します。

主な作品

《十字架模様綴織裂》(部分)

コプト 6-7世紀 本館蔵

《人面葡萄唐草文浮彫壁材》

コプト 5-7世紀 本館蔵

展示室1

展示室2

作品リスト

ご来館の皆さまへ

新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、当館では下記のとおり対応いたします。

●入口ほか各所に消毒液を設置しております。
●お客様およびスタッフへの感染防止のため、マスク・手袋を着用しております。
●展示室内の混雑緩和のため、やむを得ず入場制限を行う場合があります。
●多くのお客様が触れられる箇所は清掃の強化、消毒を行っております。
●お客様同士の接触を避けるため、ベンチなどのご利用をご遠慮いただいております。

ご来館の皆さまにおかれましても、感染予防にご協力のほどお願い申しあげます。
詳しくは、下記『ご来館の皆さまへお願い(PDF)』をご確認ください。

健康チェックシート

新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、ご来館の際は、お名前・連絡先・健康状態をご記入の上、ご来館日当日に美術館受付スタッフへご提出をお願いいたします。
下記『健康チェックシート(PDF)』をダウンロード・印刷していただき、必要事項をご記入の上、ご提出のほどお願いいたします。

TOPに戻る