大阪市立美術館

絵巻を写す

会期
2019年6月1日(土)~6月30日(日)、7月16日(火)~7月28日(日)
時間
9:30~17:00(入館は16:30まで)※災害などにより臨時に休館となる場合あり。
休館日
月曜日(7月1日(月)~7月15日(月・祝)は展示替え期間のため休館)
料金

一般300円(団体150円)、高大生200円(団体100円)
※中学生以下、障がい者手帳等をお持ちの方(介護者1名を含む)、大阪市内在住の65歳以上の方は無料(要証明)
※団体料金は20名以上。

開催概要

古来、多くの絵巻が制作されると同時に、それらを「写す」という行為もなされてきました。絵を学ぶため、覚えておくため、後世に伝えるためなど、その目的は様々ですが、それらの中にも見るべきものは多くあります。本展示では、江戸時代に写された絵巻を紹介いたします。

主な作品

《七難七福図巻》(部分) 吉城玉渓

嘉永4年(1851) 個人蔵

TOPに戻る