大阪市立美術館

画中人 中国の人物画

会期
2019年10月12日(土)~2019年11月24日(日)
時間
9:30~17:00(入館は16:30まで)※災害などにより臨時に休館となる場合あり。
休館日
月曜日(祝日の場合は開館し、翌平日休館。)
料金

一般300円(団体150円)、高大生200円(団体100円)
※中学生以下、障がい者手帳等をお持ちの方(介護者1名を含む)、大阪市内在住の65歳以上の方は無料(要証明)
※団体料金は20名以上。

開催概要

人の姿を描くことは芸術に普遍的なことであり、中国絵画においても非常に長い伝統を持っています。画中にあらわれた人物は、自然と鑑賞するわたしたちの目を引きます。人の姿といっても、神仙や儒仏の聖人、英雄や偉人、説話の登場人物や美人などさまざまです。本展では館蔵・寄託の人物画の逸品をご紹介します。

主な作品

王震 《東坡抱研図》(部分) 

清時代・光緒21年(1895) 本館蔵

ギャラリートーク

日時:10月26日(土)11:00~(約15分)
集合場所:展示室入口

TOPに戻る