大阪市立美術館

花香鳥語-中国明清の絵画-

会期
2019年4月6日(土)~5月12日(日)
時間
9:30~17:00(入館は16:30まで)※災害などにより臨時に休館となる場合あり。
休館日
会期中の休館日なし
料金

一般300円(団体150円)、高大生200円(団体100円)
※中学生以下、障がい者手帳等をお持ちの方(介護者1名を含む)、大阪市内在住の65歳以上の方は無料(要証明)
※団体料金は20名以上。

開催概要

春爛漫の季節、咲き誇る花々やさえずる鳥たちを愛でるのは、古今東西を問いません。しかし、その絵画における表現は一様ではありません。中国明清時代の院体画・文人画に描き出された花鳥の華麗な競艶をお楽しみください。

主な作品

《罌粟図》王武 

清時代・康熙15年(1676)本館蔵

TOPに戻る