大阪市立美術館

愉快奇怪 神獣図鑑:中国古代篇

会期

2020年7月1日(水)~8月16日(日)
※新型コロナウイルス感染症拡大防止等により、中止・延期・変更となる場合があります。

時間
9:30~17:00(入館は16:30まで)
休館日
月曜日(ただし、8月10日は開館) ※災害などにより臨時で休館となる場合があります。
料金

一般300円(団体150円)、高大生200円(団体100円)
※中学生以下、障がい者手帳等をお持ちの方(介護者1名を含む)、大阪市内在住の65歳以上の方は無料(要証明)
団体料金は20名以上。当面の間、団体でのご入館はお断りいたします。

開催概要

中国古代の青銅器などには怪物のような得体のしれない不可思議な生き物があらわされています。そのすべての意味が解明されているわけではありませんが、本展では文様やかたちをひとつひとつ読み解きながら、古代の人々の豊かな想像力を追体験します。夏休みの自由研究にもおススメです。

主な作品

《青銅 辟邪型水滴》

三国時代・3世紀 本館蔵(山口コレクション)

TOPに戻る