大阪市立美術館

幽美を求めて ― 墨から墨まで ―

会期
2019年6月1日(土)~6月30日(日)、7月16日(火)~7月28日(日)
時間
9:30~17:00(入館は16:30まで)※災害などにより臨時に休館となる場合あり。
休館日
月曜日(7月1日(月)~7月15日(月・祝)は展示替え期間のため休館)
料金

一般300円(団体150円)、高大生200円(団体100円)
※中学生以下、障がい者手帳等をお持ちの方(介護者1名を含む)、大阪市内在住の65歳以上の方は無料(要証明)
※団体料金は20名以上。

開催概要

鎌倉時代に禅とともに中国から伝えられた水墨画は画僧らがその担い手となって発展し、室町時代後半以降は専門絵師らが個性あふれる絵画表現を開拓していきました。日本絵画の美を象徴する、詩情豊かな中・近世水墨画の世界をご鑑賞ください。

主な作品

《富士雲龍図》(部分) 狩野探幽筆 隠元隆琦賛

寛文2年(1662) 大阪・慶瑞寺

TOPに戻る