大阪市立美術館

お知らせ

大阪市立美術館 全館臨時休館延長のお知らせ【5月31日更新】

投稿日時
2021/05/31

大阪市立美術館は、政府からの緊急事態宣言発令に伴う休業要請を受け、2021年4月25日(日)から5月31日(月)まで臨時休館とさせていただいておりましたが、政府および大阪府、大阪市からのあらためての休業要請を受け、6月20日(日)まで臨時休館を延長いたします。
これにより、特別展「揚州八怪」は、開幕が延期となりました。ご観覧を心待ちにしておられたお客様には深くお詫び申しあげます。

詳しくは下記大阪市博物館機構ホームページをご覧ください。
「緊急事態宣言延長に伴う臨時休館の再延長について」
※大阪市博物館機構は、大阪市立東洋陶磁美術館・大阪歴史博物館・大阪市立自然史博物館・大阪市立科学館・大阪市立美術館を運営している団体です。

なお、再開館につきましては、今後も国や大阪府・大阪市の動向、感染症の拡大状況を踏まえ、変更させていただくこともございます。ホームページ等でご案内させていただきますので、ご来館の際には必ずご確認ください。ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解・ご協力のほどよろしくお願い申しあげます。

★地下展覧会室(中止)【5月31日更新・会期日程順】
「第61回日本南画院展」
「第74回全関西行動展併催第3回新人発掘プロジェクト」
「公募元展第50回展」
「第32回現代パステル協会関西展」
「第80回水彩連盟展巡回展」
「第72回研水会展」
「第87回東光会関西展」
「第75回日本書芸院五月展(二科審査会員)」
「第65回新世紀展」
「第98回春陽展大阪展」
「第66回大阪美術協会日本画展」→7/6(火)~7/11(日)開催となりました
「第67回関西二紀展」
「第95回国展」
「墨滴会全国書展」
「第70回大阪私学美術展」
「公募第80回記念 泰山書道院展覧会」
緊急事態宣言解除後の各美術団体主催の展覧会開催状況につきましては、主催の各美術団体へお問い合わせください。

★美術研究所【5月31日更新】
2021年6月21日(月)より再開予定です。
※研究料については、6月分は無料とさせていただき、7月分からの徴収となります。
※なお、5月分として納金済みの研究料は、7月分に振替えさせていただきます。
※5月の実技コンクールについては、6月に延期し実施予定でしたが、中止となります。
※6月11日(金)のジョイントセミナーについては、中止いたします。
※絵画作品批評会については、6月1日(火)~30日(水)の間、メールに添付または印刷したものを郵送にて提出してください。
(※ただし、講師からの返信は、開所後となりますがご了承ください。)

★友の会【5月31日更新】
日曜洋画会は、2021年6月27日(日)より再開予定です。
※友の会会員の期間延長はいたしませんのでご了承ください。

TOPに戻る