大阪市立美術館

第8回日展大阪展

第8回日展大阪展

会期
2022年2月26日(土)~3月21日(月・祝)
時間
午前9時30分から午後5時(入館は午後4時30分まで)
休館日
月曜日(3/21は開館) ※災害などにより臨時で休館となる場合があります。
観覧料

一般1,100円(団体900円)
高大生700円(団体500円)

※ 中学生以下、障がい者手帳等をお持ちの方(介護者1名を含む)は無料[要証明]
※ 大阪市内在住の65歳以上の方も一般料金となります。
※ 団体は20名以上。
※ 前売券の販売はございません。

主催
大阪市立美術館、公益社団法人日展

展覧会概要

日展は、明治40年に文部省美術展覧会として始まり、名称の変更や組織を改革しながら100年をこえる長きにわたって続いてきた日本で最も歴史と伝統のある公募展です。日本画・洋画・彫刻・工芸美術・書の5部門からなり、日本を代表する巨匠から新人作家の入選作までの多彩な作品の数々を紹介してまいりました。

平成27年は、組織改革に伴って「改組 新 第1回日展」として開催し、今回は組織改革後、8回目の開催となります。

本展覧会は、東京会場から始まり、京都、名古屋、大阪、安曇野、金沢の順に巡回し、全国を巡回する作品と地元作家作品を展示します。

大阪展では、会員作家及び今回の入賞者による基本作品241点と、大阪・兵庫・奈良・和歌山に在住する会員作家の作品や入選作品などの地元作品356点、あわせて597点の作品を陳列します。

陳列作品数

日本画・・・・・ 90点
洋画・・・・・・119点
彫刻・・・・・・・49点
工芸美術・・・・・82点
書・・・・・・・257点

主な作品

日本画 

村居正之(理事・審査員)

洋画 

石長姫と木花之佐久夜姫

小灘一紀(理事・審査員)

彫刻 

ゆく夏~くる夏にエール

田村晴江(特選)

工芸美術

独楽

大塩正義(会員)

書 

白雲

黒田賢一(副理事長・審査員)

チラシ

作品プレゼント

日展作家の作品プレゼント!

〇ご来館の方へ応募用紙をお渡しします。(お1人様1枚)
〇館内にある応募箱へ入れて下さい。
〇会期終了後、抽選の上、当選者へ発送します。(発表は、発送をもって代えさせていただきます。)

※日本画・洋画・彫刻・工芸美術・書の5部門からお選びいただけます。作品は、お選びいただけません。
※応募箱の近くにプレゼント作品の写真を掲示します。
※抽選会は、新型コロナウイルス感染症拡大を考慮して、今回は開催しません。

作品解説会(中止)

※新型コロナウイルス感染症拡大を考慮して、今回は実施しません。

 

TOPに戻る