大阪市立美術館

仏像 中国・日本

仏像 中国・日本

会期

2019年10月12日(土)~12月8日(日)

時間
午前9時30分〜午後5時(入館は午後4時30分まで)
休館日
月曜日(祝休日の場合は開館し、翌火曜日休館) ※災害などにより臨時で休館となる場合あり。
料金

一般 1,400円(1,200円)、高大生1,100円(900円)

※( )内は、前売および20名以上の団体料金

※中学生以下、障がい者手帳などをお持ちの方(介護者1名を含む)は無料(要証明)。

※本展は、大阪市内在住の65歳以上の方も一般料金が必要です。

 

チケットの主な販売場所:チケットぴあ(Pコード:769-831)、ローソンチケット(Lコード:56648)、セブンチケット(セブンコード:076-396)イープラスCNプレイガイド、近鉄駅営業所ほか、京阪神の主要プレイガイド、コンビニエンスストア
※チケットの購入時に手数料がかかる場合があります。

 

当日券は、美術館の窓口でもお買い求めいただけます。

主催
大阪市立美術館、読売新聞社、NHK大阪放送局、NHKプラネット近畿
協賛
清水建設・非破壊検査

概要

日本にはいつの時代にも中国でつくられた多くの仏像や仏画がもたらされ、それらが日本の仏像のすがたに大きな影響をあたえてきました。

本展では、まず「古代の人物表現 戦国〜漢時代」を踏まえ、「仏像の出現とそのひろがり」、「遣隋使・遣唐使の伝えたもの」、「禅宗の到来と「宋風」彫刻」そして「新たな仏教・キリスト教との出会い」の各章を通じ、中国南北朝時代から明・清時代まで1000年をこえる仏像の移り変わりを、関連する日本の仏像と共にご紹介いたします。

 

Twitter

ツイッター公式アカウントはこちら

主な作品

重要文化財 銀製 男子立像

戦国時代 東京・永青文庫

石造 菩薩交脚像龕(部分)

中国南北朝時代・北魏 大阪市立美術館

重要文化財 木造 観音菩薩立像(部分)

隋時代 大阪・堺市博物館

石造 如来坐像

唐時代 東京・永青文庫

重要文化財 木造 釈迦如来立像

鎌倉時代正治元年(1199) 京都・峰定寺

木造 諸尊仏龕

元時代 京都・知恩院

銅造 誕生仏立像 

元~明時代 大阪市立美術館

木造 迦樓羅立像[烏将軍]

元〜明時代 福井県立若狭歴史博物館

金銅 観音菩薩坐像

明時代 奈良・薬師寺

木造 韋駄天立像

清時代 京都・萬福寺

重要文化財 白磁 観音菩薩童子像[マリア観音]

明~清時代 東京国立博物館(長崎奉行所旧蔵品)

重要文化財 木造 観音菩薩坐像[楊貴妃観音]

南宋時代 京都・泉涌寺

※10/12~20期間限定出品

作品リスト

音声ガイド

作品についてさらに理解が深まる音声ガイドをぜひご利用ください。
ご利用料金:600円(税込)

図録

1冊2,200円(税込)
展覧会の会期中、会場内の特設ミュージアムショップにて販売します。
※チケットをお持ちでない方のミュージアムショップのみのご利用はできませんのでご了承ください。(図録のご購入については、下記の通信販売をご利用ください。)

◆通信販売について
通信販売を希望される方は、「仏像 中国・日本図録希望」と明記の上、図録の代金+梱包料(お届け先1件につき)100円を現金書留にて美術館あてに郵送してください。

確認ができましたら、ヤマト運輸宅急便の送料着払いにて図録を送付いたします。

送付先
〒543-0063
大阪市天王寺区茶臼山町1-82 大阪市立美術館
※図録の発送は、2019年10月12日(土)からとなります。

※展覧会終了後も通信販売の受付は行っております。
大阪市立美術館 オフィシャルショップにて販売中です。

オリジナルグッズ

 

会場内の特設ミュージアムショップにて販売中
※チケットをお持ちでない方のミュージアムショップのみのご利用はできませんのでご了承ください。

図録トートバッグ ¥950.-(すべて税込)
各種絵はがき ¥165.-
A4クリアファイル ¥440.-
缶バッチ ¥330.-
誕生仏フィギュア・キーホルダー 各¥1,430.-
金平糖 ¥432.-
てぬぐい ¥880.-

相互割引

★あべのハルカス美術館との相互割引
本展のチケット(半券可)のご提示で、「ラファエル前派の軌跡展」(10/5~12/15)の当日券を100円引きでご購入できます。
※1枚につきお一人様1回限り有効、他の割引券との併用不可。

講演会(終了)

「OSAKA MUSEUMS 学芸員 TALK&THINK」を開催します。

◆2019年11月23日(土)午後1時30分~午後4時(午後1時開場)
テーマ 「「仏像 中国・日本」展のできるまで-美術館で仏像を観ること―」
講師:齋藤龍一(大阪市立美術館 主任学芸員)
会場:大阪歴史博物館 4F第1研修室
※聴講無料。申込はこちら

トークイベント(終了)

◆2019年10月19日(土)午後2時~午後3時30分(午後1時30分開場)
テーマ「めくるめく中国のほとけさま」
出演者:橋本麻里氏(美術ライター・永青文庫副館長)、齋藤龍一(大阪市立美術館 主任学芸員)
定員:150名(先着ご購入順)
会場:美術館1階講演会室
販売期間:8月10日(土)から販売開始。
販売価格:1,400円(観覧料を含む。一般のみ)
申込方法:聴講券が必要です。チケットぴあローソンチケットセブンチケットイープラスCNプレイガイドより購入してください。
※ポストカード2枚がセットになっています。
※チケットの購入時に手数料がかかる場合があります。

親子ねんどイベント(終了)

◆2019年11月4日(月・祝)
<1回目>受付:午前10時40分  開始:午前11時  終了予定:正午
<2回目>受付:午後1時40分   開始:午後2時   終了予定:午後3時
※各回定員約40組程度

NHKにて放送中の「ニャンちゅう!宇宙!放送チュー!」より、「おねんどお姉さんの“仏像”親子ねんど教室」を11/4に実施します。何でもねんどで作ってしまうおねんどお姉さんと一緒にかわいい仏像を作ります。参加申込等詳細はこちら

講演会(終了)

◆2019年11月9日(土)午後2時~午後3時30分(午後1時30分開場)
テーマ「中国仏教彫刻史をめぐって」
講師:齋藤龍一(大阪市立美術館 主任学芸員)
定員:150名
会場:美術館1階講演会室
※申込不要、当日先着順、聴講無料。ただし、当日の本展観覧券が必要です。

TOPに戻る