大阪市立美術館

没後50年 鍋井克之

会期
2019年12月18日(水)~2020年2月9日(日)
時間
9:30~17:00(入館は16:30まで)※災害などにより臨時に休館となる場合あり。
休館日
月曜日(祝日の場合は開館し、翌平日休館。)、12月28日(土)~1月4日(土)
料金

一般300円(団体150円)、高大生200円(団体100円)
※中学生以下、障がい者手帳等をお持ちの方(介護者1名を含む)、大阪市内在住の65歳以上の方は無料(要証明)
※団体料金は20名以上。

開催概要

鍋井克之(1888-1969)は小出楢重らとともに二科展で活躍した大阪市出身の洋画家です。戦前から戦後にかけ長らく関西洋画壇をけん引し、また随筆家としても活躍しました。重厚な作風で知られる風景画の代表作、これまで未紹介の関係資料など館蔵品によりその画業を振り返ります。

主な作品

鍋井克之 《鴨飛ぶ湖畔》 

昭和7年(1932) 本館蔵(鍋井澄江氏寄贈)

TOPに戻る