大阪市立美術館

天上超脱の書 ― 江戸の四僧 ―

会期
2019年8月10日(土)~2019年9月29日(日)
時間
9:30~17:00(入館は16:30まで)※災害などにより臨時に休館となる場合あり。
休館日
月曜日(祝日の場合は開館し、翌火曜日休館。ただし、8月13日は開館)
料金

一般300円(団体150円)、高大生200円(団体100円)
※中学生以下、障がい者手帳等をお持ちの方(介護者1名を含む)、大阪市内在住の65歳以上の方は無料(要証明)
※団体料金は20名以上。

開催概要

大阪中之島美術館所蔵の山本發次郎(やまもとはつじろう)コレクションは、佐伯祐三の絵画などで知られますが、山本が愛してやまなかったのが、江戸の高僧たちの書でした。そのなかから寂厳(じゃくごん)・慈雲(じうん)・明月(めいげつ)・良寛(りょうかん)の名品を展示いたします。

主な作品

《黙叟和尚宛消息》 明月

江戸時代・18世紀 大阪中之島美術館

TOPに戻る