大阪市立美術館

【予告】フランス絵画の精華

会  期

2020年4月11日(土)~6月14日(日)
※会期中の展示替えはありません。

時  間
午前9時30分〜午後5時(入館は午後4時30分まで)
休 館 日

月曜日(5月4日は開館)
※災害などにより臨時で休館となる場合があります。

観覧料(税込)

一般 1,400円(1,200円)、高大生 900円(700円)

※( )内は、前売および20名以上の団体料金。

※中学生以下、障がい者手帳などをお持ちの方(介護者1名を含む)は無料(要証明)。

※本展は、大阪市内在住の65歳以上の方も一般料金が必要です。

 

<前売券>
一般 1,200円、 高大生   700円
2020年2月8日(土)から4月10日(金)まで販売。

 

※チケットは、ローソンチケット(Lコード:53632)、セブンチケット、チケットぴあ(店頭販売のみ・Pコード:685-125)、イープラス、CNプレイガイド、阪神プレイガイド、近鉄駅営業所ほか、京阪神の主要プレイガイド・コンビニエンスストアなどで販売します。

主  催
大阪市立美術館、東京富士美術館、読売新聞社、読売テレビ
特別協賛
東日印刷
協  賛
大和ハウス工業、アクセンチュア、三井住友信託銀行、光村印刷
後  援
外務省、在日フランス大使館/アンスティチュ・フランセ日本
特別協力
ヴェルサイユ宮殿美術館
協  力
ヤマトグローバルロジスティクスジャパン

概要

本展では、フランス絵画の最も偉大で華やかな3世紀をたどります。17世紀の「大様式」と名づけられた古典主義から、18世紀のロココ、19世紀の新古典主義、ロマン主義を経て、印象派誕生前夜にいたるまでの時代です。ヴェルサイユ宮殿美術館やオルセー美術館、大英博物館、スコットランド・ナショナル・ギャラリーなど、フランス、イギリスを代表する20館以上の美術館の協力のもと、油彩画71点、素描18点の名品が集結しました。

主な展示

ニコラ・プッサン

《コリオラヌスに哀訴する妻と母》

1652-1653年頃、油彩・カンヴァス、116×196cm、レザンドリー、ニコラ・プッサン美術館
© Christophe Deronne

 

ジャック・ブランシャール

《バッカナール》

1636年、油彩・カンヴァス、138×115cm、ナンシー美術館
© Ville de Nancy – P.Buren

フィリップ・ド・シャンパーニュ

《キリストとサマリヤの女》

1648年、油彩・カンヴァス、114×113cm、カーン美術館
© Musée des Beaux-Arts de Caen,photo M.Seyve

ジャン=アントワーヌ・ヴァトー

《ヴェネチアの宴》

1718-1719頃、油彩・カンヴァス、55.9×45.7cm、エジンバラ、スコットランド・ナショナル・ギャラリー
National Galleries of Scotland.Bequest of Lady Murray of Henderland 1861

フランソワ・ブーシェ

《羊飼いのイセに神の姿をみせるアポロン》

1750年、油彩・カンヴァス、129×157.5cm、トゥール美術館
Photo © RMN-Grand Palais / Agence Bulloz / distributed by AMF

クロード=ジョセフ・ヴェルネ

《海、日没》

1748年、油彩・カンヴァス、48.8×64.6cm、リール美術館
Photo © RMN-Grand Palais / Jacques Quecq d’Henripret / distributed by AMF

エリザベト=ルイーズ・ヴィジェ・ルブラン

《ポリニャック公爵夫人、ガブリエル・ヨランド・クロード・マルチーヌ・ド・ポラストロン》

1782年、油彩・カンヴァス、92.3×73.6cm、ヴェルサイユ宮殿美術館
Photo  © RMN-Grand Palais / (Château de Versailles) / Gérard Blot / distributed by AMF

ジャン=オーギュスト=ドミニク・アングル

《オルレアン公フェルディナン=フィリップ、風景の前で》

1843年、油彩・カンヴァス、157×121.5cm、ヴェルサイユ宮殿美術館
Photo © Château de Versailles,Dist.RMN-Grand Palais / Christophe Fouin / distributed by AMF

ウィリアム・ブグロー

《青春とアモル》

1892年、油彩・カンヴァス、192.5×88cm、オルセー美術館
Photo © RMN-Grand Palais (musée d’Orsay) / Stéphane Maréchalle / distributrd by AMF

ポール・ボドリー

《ウェヌスの化粧》

1858年、油彩・カンヴァス、136×84cm、ボルドー美術館
©Musée des Beaux-Arts,Bordeaux,Photo F.Deval

講演会

記念講演会

日 時:2020年4月22日(水)午後2時~3時
講 師:五木田 聡氏(東京富士美術館 館長)
テーマ:「フランス名画を旅する1時間」
会 場:大阪市立美術館 1階講演会室
定 員:150名(先着順)

※事前申込不要、聴講無料。ただし、当日の本展観覧券が必要です。
※講演会当日の午後1時30分より整理券を配布します。

特別講演会

日時・テーマ
①2020年5月 8日(金)午後2時~午後3時 「大様式」の成立前後
②2020年5月22日(金)午後2時~午後3時 「優雅な宴」-ロココ美術の誕生
③2020年6月 5日(金)午後2時~午後3時 フランス革命以降-羽ばたく想像力
講 師:篠 雅廣(大阪市立美術館 館長)
会 場:いずれも大阪市立美術館 1階講演会室
定 員:各日150名(先着順)

※事前申込不要、聴講無料。ただし、当日の本展観覧券が必要です。
※講演会当日の午後1時30分より整理券を配布します。

相互割引

★あべのハルカス美術館との相互割引
あべのハルカス美術館で「フランス絵画の精華」のチケット(半券可)をご提示いただきますと、下記展覧会の当日券を100円引きでご購入いただけます。

同様に、下記展覧会のチケット(半券可)を当館の窓口でご提示いただくと、「フランス絵画の精華」の当日券を100円引きで販売いたします。

●「安野光雅展」2020年4月29日(水・祝)~ 6月24日(水)

音声ガイド

人気俳優の遠藤憲一さんが、華やかなフランス絵画の世界をご案内いたします。
ご利用料金:お一人様1台600円(税込)

遠藤 憲一 (えんどう けんいち)プロフィール
東京都出身。1983年、NHK時代劇「壬生の恋歌」でドラマデビュー。以降NHK連続テレビ小説「わろてんか」や大河ドラマ「真田丸」「西郷どん」をはじめ、映画や舞台にも数多く出演。

TOPに戻る